私は日本生まれ日本育ちの台湾人。
母国語はもちろん日本語。
普段モノを考えてる時も日本語で考える。

幼稚園から高校卒業まで
普通の日本人が行く学校を卒業したし
華僑の学校なんか行ったこともない!笑

高雄の医大に入るまでは
中国語なんかろくすっぽ話せなかったし
台湾にいて台湾は海外なんだなってよく感じるw

でもそんな私も台湾人の身分証明書を持っている限り
国民の義務である兵役に行かなければならない…

ということで,兵役行ってきた!

 

ただ全部まとめて書くと
超長くなるので
分けて書くことにした!笑

徴兵制度(兵役)のこと知っとこ!

台湾は満18歳~36歳になる年の12/31まで
兵役に行く義務がある。

なので兵役が話題にあがることはよくある。
兵役に興味なくても
ある程度,兵役の知識があれば
話が盛り上がるw

なにせ台湾の男は
どんな形であれ
必ず兵役という問題に直面するからね!

兵役だけは絶対行きたくなかった件!

今はもう兵役義務を果たしたが
その前は正直本当に兵役に行くということが
すこぶる嫌だった。

今の若い子は兵役4ヶ月だけだが
私は平成元年生まれなので
兵役期間は1年2ヶ月。

私よりちょっと上の世代(30代)だと
兵役期間は1年半。

私の親父の世代(40代以上)だと
2~3年も兵役期間があった。

どんどんと兵役期間が
短くなってきているのは確かであるが
前々から台湾政府は
「兵役をなくそう!」
「完全志願制にしよーーー!」と
何度か公言してるくせに
全然兵役なくなる気配がない。

兵役してない男(役男)
もしくは皮肉をこめて
大人になってない男,
すなわちチェリーボーイだった頃は
チェリー仲間と兵役なくなるまで
学生やってよう!という話もしたことがある。

学生の時は徴兵されないからねっ!

※チェリーボーイ
台湾では兵役が終わったら
大人として認められる。
なので兵役終えてない=童貞として
扱われる風潮があるような気がするので
チェリーボーイと言う。

兵役1年もしてる間に
周りの人はどんどんと成長していく。
「兵役してるとバカになる」
ってのは台湾人が皆口を揃えて言ってること。

お国のために働いて来たのに
バカになるってヒドイw

私はもし兵役を
1年以上行かなけれればならない状況になったら
大学卒業したらすぐに日本帰る気満々でした。

ただなにかしら方法はあるはず!!!!
と思っていたので諦めずに
様々な手段を試すことにしました。

せっかく台湾戻って仕事しよー!
ビジネスしよーって思っていたのに
兵役やビザの問題で
台湾で仕事できなくなってしまうのはもったない!

兵役逃れるぞ!逃兵!

兵役を逃れる=逃兵(タオビン)という。

逃兵の方法...間違えた!
兵役免除になる方法だが
詳しくは市役所にある兵役課に
直接問い合わせてみるか
ネットで調べてみてください。

とりあえず私がしてきたことを
紹介する!笑

 

逃兵作戦①

このタイトルは
なにかしら政府から目をつけられる気がするw
(兵役終わったからいいやw)

作戦①!
学生の身分のままでいる!!!

学生の頃は緩徴兵役って言って
政府に徴兵を先延ばしにする申請ができます。
(基本的に学校にいる教官が処理してくれます。)

要するに
「学校通ってるから徴兵しないでね~~!」
って政府に伝えることです。

毎学期(半年)ごとに申請しなければならないが
学費を払ったという証明があれば
緩徴兵役が申請できます。

これを利用して勉強頑張って
大学院に行く人が多いのが現状です。

というのは学歴が高いと兵役するときの
役目が簡単になります。
キツイ訓練を毎日のようにしなくていい。

例えば公共施設での事務仕事だけする,
その専門知識を活かした仕事だけをする
というような優遇を受けることができます。

ただ私はどちらかというと
早く自分で稼ぎたかったし
専攻の心理学をさらに学ぶよりも
他の使えるライセンス取得の勉強の方が
役立つと思っていたので
大学院行く気はさらさらありませんでした。

なのでこの作戦は却下!!

この逃兵作戦①のデメリットは
国外に出るときは
わざわざ市役所に行って
役男出国の手続きをしなければいけません。

※役男=兵役義務を終えてない男子のこと

この申請がホントめんどくさいw
必要書類集めるのに市役所と学校を何度も往復させられます。
というか学校側と兵役課が言ってることが
ちょくちょく違ったりする...

逃兵作戦②

作戦②!
身体の病気を理由にする。

そんなのを理由にするなんて最低だ!!
って思った人。

それは違う!!
結果,逃兵できなきゃ
限りある人生を無駄にするからね。

つまり...

1,台湾で頑張って働いて納税する
2,台湾国民の税金使って無駄な時間過ごす

ということ。

私は喜んで1を選択するw

病気はなにも
身体的なものだけに限らない。

精神疾患もカウントされる。
重度の鬱病と診断されれば
兵役は免除される。

私は元喘息持ち,元不整脈持ちだったが
検査したら現在はなんの問題もなかったので
この作戦は結論「時間の無駄」でした。

病院で並んで診断書を取る時間がやたらかかっただけ。

逃兵作戦③

作戦③!!

扁平足は兵役免除の可能性あり!

なんでかわからないけど
扁平足は兵役免除される。

私の足はつちふまずが
ほとんどないキレイな扁平足

この理由は使えると思った!

扁平足は長距離歩けないという理由で
兵役免除されてきた名残らしい。

あと寝るのと風呂以外は
基本軍靴をずっと履かなければいけない
というのも理由の一つである。

まーでも私は普通に長距離歩けるし,
長距離普通に走れるけどねw

強いて言えば裸足で歩くと
ペタペタと音がなるだけ…笑

ではどういう扁平足が
兵役免除となるのか?

扁平足の人は土踏まずの部分の
骨の角度を検査する。

土踏まず形成する
該当部分の骨(外脛骨)の角度が

165°<外脛骨の角度<168°の場合は
替代役扱い

168°より大きい場合は
兵役免除

となります。

つまり骨の開きが大きい
=土踏まずができない
=扁平足になる

この骨の開きが
規定の角度に達していると
兵役軽減もしくは免除となる

ということで検査してきました!

・高雄医大病院で検査したところ↓
外脛骨の角度167°

結果 兵役免除レベル

・802(軍事病院)で検査したところ↓
外脛骨の角度164°

結果 問題なし

お分かりいただけただろうか?

医大で測定した時と
軍事病院で測定した時とは
角度が3°も違う!!!

なんでなんでしょう…
(恐ろしい)

実際の兵役に関しての
最終検査は軍事病院での
検査結果を参考にするので
この時点で徴兵が決定となりました。

軍事病院の実態

台湾には軍が管理している
軍事病院というのがあります。

私は高雄の軍事病院(別称802)で
最終検査を行いました。

徴兵される前に
役男は必ず軍事病院で
身体検査を終えなければいけません。

たださすが軍事病院!
検査数値が厳しい!
もう少しで免除という
ちょっと下の数字で診断される。

それほど現在は兵士が足りないということなのか…

周りの台湾人はこんな小さな国が
あの大国チャイナに勝てる訳ない!
兵役なんて意味ない!と
言っているが
そんなの関係ないと言わんばかりに
極力徴兵してくる。

検査当日はどんな感じだったか?

だいたい100人ぐらいの役男が来てて
一斉に検査が始まります。
どのような検査があったか書いてます。

目,耳,喉等の基本検査

元々目が超悪いので
少し兵役が緩くなる期待は
ここでもしてました。

ただ矯正視力の結果を参照にするので
結果は正常。

ほとんど見えないぐらいの視力だと
兵役免除になるみたいです。

耳の検査に関しては
かなり雑!!

なんか2個ぐらいピーって音出して
「聞こえる?」と問われたので
「はい」と答えたら
「問題ないね!次の方!」という感じ。

 

 

 

下半身検査

とりあえず早く検査終わらして
家に帰りたかった私。

率先して
何するかも分からない
下半身検査へ一番に行きました。

30前半ぐらいの先生で
後ろに女性の看護師が2人いたんだけど
急にズボン脱いでくださいと言われた!

めっちゃ戸惑った!

あまりの衝撃に戸惑ってたら
沈黙がさらに私を焦らせたので
思い切ってズボン脱ぎました。

みんな並んでる前and
初対面の医師&看護師...

ズボンだけじゃない,パンツも!

もう赤面しながらパンツ脱ぎました

AV女優や男優ってスゲーんだなって
初めて思いましたw

下半身丸出しになった途端
いきなり○玉触られました...

なんか睾丸を検査するということだったが
なんとも言えない嫌な気分になりました。

心肺機能,血液検査

心電図や注射して血液を図ります。

男のくせに注射するときに
お母さんの手握ってる人がいたのは
今でも記憶に残ってますw

何歳だwww

検尿

カップとスポイトを持って
みんなトイレで尿を採集してきます。

なんでかわからんけど
みんな並んで大の方のトイレで
採集してました。
(ココロは乙女?)

私は早く帰りたかったので
普通にみんなの見える小のトイレで
採集しました。

やはりここでも
親の過保護を発揮されてる人いました。

「お母さんも一緒に手伝う?」って
普通に子供に話しかけてる人がいて
さすがにドン引きました...

精神鑑定

きた!!
ここで私は一発かましてやろうと思いました。

大学では心理学専攻だったので
心理測定なんてお茶の子さいさいw

ここで裏をかいて
鬱病という結果を取れば
兵役免除になるかもしれない!

そう思いました。

精神科医とマンツーマンで
精神鑑定されます。

やはり聞かれる質問は
大学で学んだ質問ばかり。

「あなたは周りの人のことをどう思っていますか?」

ちょっと間をあけて
「みんな敵だと思ってます。」

と答えたり他にも
精神状況がよくないとされる回答をしたのだが

でてきた結果は「いたって良好」...

そうです,この時点で
私の兵役は決定です。

兵役行く以外は
もう手段はありませんでした。

この時点でもう半分以上諦めていましたが

私はめげずに次に
1,短い期間だけの兵役に行く
2,簡単な仕事な兵役に行く
この方法で攻めようと思いました。

続きはまた次回書きます~
今回はここまで!

~~~~~~~~~~~~
台湾のなんかについて紹介
http://duix2.com/blog/category/nino/shoukaisomething/

台湾の食について紹介
http://duix2.com/blog/category/nino/shoukaieat/

音楽を始めよう!!
http://duix2.com/blog/category/nino/musicnino/